お店を利用するメリット

「まつげエクステ」の脱着に、お店を利用するのがよいですよ、という話をしてきましたが、これにはもちろんそれなりの理由があります。
そもそもまつげというのは、非常にデリケートであり、また、まつげが生えているまぶたに関しても、これはまったく同じことが言えます。
まつげのトラブルの影響に比べて、まぶたのトラブルは非常に深刻であるといわなければなりません。

 

そうしたトラブルを回避するためにも、素人である私たちが自力で脱着するよりも、お店に行ってプロの力を借りるほうが、リスクマネージメントとしては有効であると考えられます。

 

また、これはたまに耳にする話なのですが、大きな勘違いをしている女性の例として、グローの使用には慎重を極めるからお店に行って「まつげエクステ」を装着してもらうけれど、リムーバーはグローほど慎重になる必要がないから、「まつげエクステ」の取り外しに関しては自力で行う、というのがあります。
結論から言ってしまえば、それは事実とまったく逆です。

 

確かに「接着剤」と考えると、グローのほうがトラブルの要因となりそうですが、実は、まつげに対するダメージにしろまぶたに与える影響にしろ、グローよりもリムーバーのほうがずっと大きいのです。

 

このことを完全に誤解している女性は意外と多いのではないかと考えられます。
ですから、装着にしろ取り外しにしろ、「まつげ」や「まぶた」というデリケートな部分に手を加える以上、はじめからお店に行ってプロの力に頼ることをおすすめしたいのです。

更新履歴